キングギドラ – 真実のウイルス

269,602回再生 2023/07/28
キングギドラ
キングギドラ 『真実のウイルス』 MUSIC VIDEO

デジタルアーティスト/CGディレクター:神戸 雄平 (PERIMETRON)
ディレクター:Margt (PERIMETRON)
クリエティブディレクター:佐々木 集 (PERIMETRON)

Lyrics:Zeebra, K Dub Shine
Beats:DJ Oasis
Produced by キングギドラ

■new single「真実のウイルス」「HipHopia」2タイトル同時リリース
「真実のウイルス」 downloard / streaming
https://KGDR.lnk.to/Z66GGk

「HipHopia」 downloard / streaming
https://KGDR.lnk.to/Q43TUQ

Twitter:https://twitter.com/REAL_KGDR
Instagram:https://www.instagram.com/kinggiddra/


■『Raising Hell』 downloard / streaming
https://KGDR.lnk.to/qdIlIn

■『UNSTOPPABLE』 THE FIRST TAKE
https://youtu.be/4gLoxfZ84zY

■2nd album 『最終兵器』 downloard / streaming
https://VA.lnk.to/KJ2EB2

■remix album 『最新兵器』 downloard / streaming
https://VA.lnk.to/aVUX42

■オリジナルサウンドトラック 『凶気の桜』 downloard / streaming
https://VA.lnk.to/DsFWmt

[Profile]
‘93年結成。メンバーはZeebra(ジブラ), K Dub Shine(ケーダブシャイン), DJ Oasis(ディージェイオアシス)の3人からなるHIPHOPグループ。

‘95年リリースしたアルバム、HIP HOP史上に残る名盤「空からの力」で彗星の如くシーンに登場、当時の日本のヒップホップの概念を根底から覆すライミング、フロウ、トラックメイキング、思想、姿勢で旋風を巻き起こすが、アルバム、シングル、ビデオ各1枚を残し、わずか2年の活動で姿を隠した伝説のグループ。活動停止後、各自ソロ活動をスタート。ソロでの活躍とも相まって日本の多くのアーティストに多大な影響力を持ち続けているカリスマグループ。

2002年に6年ぶりに封印を解き、活動再開。’02年4月10日シングル「UNSTOPPABLE」「F.F.B.」を2枚同時リリース。オリコンチャート初登場5位(F.F.B.)、6位(UNSTOPPABLE)の
ダブルチャートイン。’02年9月11日シングル「911(Remix)」「ジェネレーションネスクト」を2枚同時リリース。再びダブルチャートイン。「ジェネレーションネクスト」は、窪塚洋介
主演映画「凶気の桜」のメインテーマとして起用される。’02年10月17日に発売された2nd album「最終兵器」はオリコンチャート初登場3位を記録、20万枚の売り上げを記録し、
日本の音楽界の新たなマスターピースとなっている。

政治、宗教、社会、マスメディアやシーンに対しての痛烈なメッセージ、過激な批評精神は、時にCDの回収騒動やメディアでのオンエア禁止に発展したり、大手新聞やマスコミで論争が起こるほどの影響力を持つ日本で唯一のHIP HOPグループ。


#キングギドラ#真実のウイルス#Zeebra#KDubShine#DJOasis